バイアグラの効果・成分

勃起不全で悩んでいらっしゃる男性の中には、一度バイアグラを試してみたいと考えている方も少なくないかと思います。
使ってみたいと思っていても、どの様な成分が配合されていてどの様な効果があるのか、よく分からないとおっしゃる方も多いのではないでしょうか。
ED治療薬として日本で一番最初に認可を受けた事でも知られているバイアグラですが、名前は良く知っているが成分や効果を詳しく知らない方が多いのが実態だと思います。
ここではバイアグラの主な成分や効果について、触れてみたいと思います。

バイアグラは日本だけだなく世界的にもED治療薬として最初に認可が下りた薬で、アメリカのファイザー社が製造・販売している医薬品です。
勃起のメカニズムに合わせ成分が配合されており、血液の流れを良くする事で勃起不全を解消していくしくみです。
バイアグラに配合されている「クエン酸シルデナフィル」と言う成分が勃起する際に必要な環状グアノシンーリン酸と言う物質を破壊する酵素を抑制し、勃起作用を手助けしていくのです。
バイアグラは精力増強剤と誤って認識していらっしゃる方も少なくないかと思いますが、あくまで勃起作用を補助する役割を果たす薬なのです。

バイアグラの効果時間は、おおよそ5~6時間と言われています。
もちろん個人差や、その時の体調コンディションなどもあります。
また服用時の注意としては、効果を最大限に発揮する為になるべく空腹時の服用を勧めています。
またアルコール摂取時の使用は、適量であれば問題ないと言われてますが効果はあまり感じられないとの声がありました。
効果や成分を理解する事で、使用する際に不安が軽減するといいなと思います。