育毛剤の成分

現在男性型脱毛症など抜け毛や脱毛に悩まされている方の中には、どの様な育毛剤を使うべきか迷っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。
さまざまな種類の育毛剤や発毛促進剤などが販売されている中、どんな成分が有効でどんな効果が得られるのか不安に思っている方も少なくないと思います。
ここでは、一般的に使用されている育毛剤の成分について触れてみたいと思います。

一般的に販売されている育毛剤の多くに使用されている成分で、是非とも知っておいて欲しい成分は「ミノキシジル」と「フィナステリド」です。
この2つの成分は日本皮膚科学会でも推奨さてている成分で、現在日本で販売されている多くの育毛剤に使用されている成分です。

ミノキシジルは元々高血圧の治療に用いられており、その過程で発毛促進効果が分かり現在さまざまな育毛剤に使用されている成分です。
特に男性型脱毛症に効果があると言われている育毛剤の多くには、ミノキシジルが使用されています。

フィナステリドは男性ホルモンを抑制する効果があり、前立腺肥大症などの治療に用いられている成分です。
主に内服薬として使用されており、プロペシアと言う内服薬として販売されています。
また、頭皮に直接つけるタイプの育毛剤と併用して使用している方が多いです。

育毛剤の多くは直接頭皮に塗付するので、使用する際にはどの様な成分が入っているのかは把握しておくのが重要です。
有効成分には、時には副作用を引き起こす可能性も多少考えられます。
肌が弱い方や持病で薬を服用していらっしゃる方などは、自分の体質にあうか確認する事をお勧めします。