勃起不全の解消は原因を特定する

皆さんは勃起不全という言葉を聞くと、どんな状態を思い浮かべるでしょうか。
全く勃起が起らないと言う状態を想像する方は多いと思います。
しかし、実際に勃起不全の悩みを抱える方の大半は、勃起はするが十分に硬くならない、またはすぐに萎えてしまうといった”中等度”と呼ばれる状態なのです。
近年は勃起不全の悩みを抱える男性が増えていると言われていますが、なんと成人男性の内4人に1人は勃起不全の悩みを抱えているのです。
さて、勃起不全は年齢によって起こる原因が違っています。
勃起不全に悩む方を年齢別に分けると50代、60代の方が最も多くなっています。
糖尿病や高血圧等がその原因となっているケースが多く、神経や血管等の障害が勃起不全を引き起こしてしまう様です。
この年代に次いで多いのが40代の方となりますが、男性ホルモンの減少やcGMPという勃起を促進する神経伝達物質の減少がその要因となっている場合が多くなっています。
この年齢の男性のが効果を発揮する場合が多く、バイアグらやレビトラ等がその改善に役立てられています。最近ではバイアグらジェネックも登場しています。
このED治療薬ですが、高血圧や低血圧の方は処方を受ける事が出来ない場合があります。
病院で他の薬を処方されている方は、一度併用が可能かどうか医師に相談してみる事をおすすめします。
さて、最近では20代の方にも勃起不全の方が増えている様です。
若い男性の場合はストレスやトラウマが原因で勃起不全を引き起こしてしまうケースが多いので、カウンセリングを受けてみることが、解消に繋がるかも知れません。
また、一度普通に性交渉が出来れば治ってしまうケースも多い様です。
この様に、勃起不全の悩みはまず、原因を特定する事が治療の手がかりとなると言えるでしょう。
勃起不全の原因が特定できてED治療薬が効果的だと診断されれば、2回目以降はバイアグらジェネリックを通販で購入すれば経済的でしょう。